高血圧にも効く!血糖値を下げる効果もあるんです

高血圧にも効く!血糖値を下げる効果もあるんです

 

メタバリアスリムに含まれてる成分には血糖値を下げる効果を持っている成分が数多く存在します。
糖を抑制するということで当然といえば当然ですが、血糖値もしっかり下がるんです。

 

ここではそれぞれどんな成分が作用しているのかを解説。
血圧がいつも高いという人はダイエットのついでに健康になっちゃいましょう!

 

成分一覧

まずはメタバリアスリムに含まれてる成分を紹介。

 

 

この中で血糖値に関しての効果があるのは、

 

  • 難消化性デキストリン(食物繊維)
  • カテキン
  • ケルセチン配糖体

 

この3つ。

 

難消化性デキストリン

この難消化性デキストリンには成分自体に糖の吸収スピードを遅くする作用があります。
サラシノールの糖の吸収を抑制する効果と合わせて糖の吸収をかなり防いでくれています。

 

また、この成分は水溶性食物繊維だということもポイント。
水溶性食物繊維は糖質の吸収をゆるやかにして血統利の急上昇を防ぐ効果があるんです!
一気に血圧が上がってふらふらっとなるのを防いでくれるんです。

 

カテキン

カテキンにも血糖値を下げる効果があります。
お茶のCMでもよくやってますよね。

 

血糖値とカテキン


茶カテキンは糖類分解酵素の働きを穏やかにする働きがありますので、切断をおさえ吸収を緩やかにします。
従って、血糖の上昇をおさえることができます。

ティー・カテキンより引用

 

これも同じ口調からの吸収を緩やかにするという効果。
飲料水として多く販売されてるので一番親しみがある成分かもしれません。

 

ケルセチン配糖体

こちらは一般にはあまりなじみのない成分。
りんごや玉ねぎなどに入ってるので食べたことはあるはずです。

 

 

こちらもダイエット効果が基本で高脂血症、高血圧などを予防します。
生活習慣病の予防に使われているんですが、その中に血糖値の低下作用もしっかり含まれています。

 

まとめ

 

メタバリアスリムの糖の吸収抑制に似た効果が多い
他の商品でも使われてるような有名な効果

 

血糖値が下がるに越したことはないので太りすぎで体調も悪い人にはうれしい作用ですね。