メタバリアスリムでしつこい便秘解消!?下痢の可能性は…?

バリアスリムでしつこい便秘解消!?下痢の可能性は…?

 

メタバリアスリムはそのダイエット効果と合わせて便秘を解消させる効果もあるのを知ってましたか?
あまり知られていないんですが公式にも「ポッコリおなかのためのメタバリアスリム」としっかり書かれています。

 

ここではその要因となってす成分や仕組みを紹介していきます。

 

健康成分の中の一つがポイント

メタバリアスリムはサラシノール以外にもいろいろな成分が含まれています。

 

 

健康成分、ということで体を元気にする効果があるものばかりです。
注目してほしいのは左上の食物繊維。

 

メタバリアスリムには難消化性デキストリンなどの食物繊維が含まれていたんです。
また、難消化性デキストリンは食物繊維のうち、水溶性食物繊維に分類されます。

 

水溶性食物繊維は食物繊維の腸の動きを活発にする効果のほか、糖の吸収を緩やかにする効果もあるんです。
メインのサラシノールの効果と合わせてさらに糖の吸収を抑制してるわけですね。

 

これが便秘解消のカギとなる要因です。

 

難消化性デキストリンは安全!

食物繊維をバクバク食べて下痢とかするんじゃないか・・・と心配になってる方がいるかもしれません。
でもかなり安全な成分なんですよ。

 

難消化性デキストリン
古くから食品に利用されてきた素材・難消化性デキストリンについて、アメリカのFDAは、1日の摂取量の上限を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。
また、厚生労働省許可による特定保健用食品として一定の機能表示がされており、安全であることも認められています。

大塚製薬公式サイトから引用

 

厚生労働省などで安全性は保障されてるんです。
実験ではこの難消化性デキストリンを16週にわたり摂取しつつ実験をした時も、下痢などの異常は全く見られなかったそうです。
この安全性の陰にはフジフィルムの独自技術が関係してるんです。

 

組み合わせの特許を取得

なんとこのメインのダイエット効果になるサラシアとこれらの成分の組み合わせは特許になってるんです。

 

 

技術的に難しくほかの企業はできなかったんですね。
特許を取得したことでこの安全性の証明にもなっています。

 

まとめ

 

食物背に出便秘解消
安全性も高い成分